フィッシュマンズ好きによる 親バカ日記

by monaty6453
 
最近の音&読
c0050896_0225325.jpg

最近聞いているCD&読んでいる本です。

はっぴいえんど はっぴいえんど

読まない力 養老 孟司

唯脳論 養老 孟司


いわずと知れたはっぴいえんど。

1970年に出たアルバムらしいです。

40年近くも前なのに凄い完成度が高いです。

僕が好んで聞く(といっても最近あんま聞いていないが。。。)

くるり、中村一義、サニーデイサービス、奥田民生

の感じに似ているんだよね~

凄い影響力だよな

なかでも

「春よ来い」 「かくれんぼ」 「12月の雨の日」

が良いですね。

朝食後、洗濯物も終わって一息ついて拓実を寝かしつける時に

拓実を抱っこしながら聞くことが多いなぁ。

「あー」だの「うー」だの言いながら歌うことが多い拓実氏です。

気づいた時には白目を剥いてあちらの世界へ。。。。



養老さん。

やっぱり好きですこの人。

以下に今日読んでぐっときた箇所を「読まない力」から抜粋

 現代社会には世界的にさまざまな問題が生じている。その根本は安い石油にあると私は思っている。石油が切れてしまえば人間の生活ははるかに健全になる。現在の東京のような、過度の一極集中は止まる。モノの運搬が不自由になるからである。当然ながら地産地消になり地方の自給自足が進む。人々はより体を使って働くようになり、糖尿病や痛風は減る。教育問題など自然に解消する。昔のように、子供もそれなりの役割を持って家の中で仕事をこなすようになるはずだからである。
 文明は常にエネルギーに依存する。それが無ければ都市は成立しない。古代文明はだから木材に頼り、森林が消えたら文明が消えた。古代文明の土地を訪れてみればいい。完全な荒地になっている。
 日本は資源小国だというが、実は違うものが二つある。一つは水で、もう一つは森林である。石油が切れた状況を想像すると、これはきわめて有利である。



ごもっともなことでかつ目からうろこなことが多く書かれているのが養老さんの本です。

目に付いたらとりあえず買っちゃっている今日この頃。
[PR]
by monaty6453 | 2009-04-24 00:22 | 音・読
<< あなたならどう答えますか? 子供を見ていて思う >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
関連リンク