フィッシュマンズ好きによる 親バカ日記

by monaty6453
 
<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
 
教育ってなんでしょうね?
僕の両親と妹の3人はタイに住んでいます。

妹は昨年夏からタイに行っています。

妹は僕より4つ下なんです。

最近、話す機会がすごく多くなってきました(僕が大学生のときは皆無に等しかったです)。



その現在両親と同居している妹いわく、

「自分は両親の子供なんやなと思うわ」

良くも悪くもほんま似ているらしいです。嫌になっちゃうくらい。



親に虐待されて育った人は、我が子を虐待することが多いという話も良く聞きます。

やっぱり親の存在&影響は大きいですね~

こればっかりは切っても切れない。



二宮尊徳は

父母の根元は天地の令名に在り
身体の根元は父母の成育に在り
子孫の相続は夫婦の丹精に在り
父母の富貴は祖先の勤功に在り
我身の富貴は父母の積善に在り
子孫の富貴は自己の勤労に在り


といっています。

要はいろんな事が、先祖から子孫へと代々伝わっていくということですかね。

そうだとすると、教育っちゅうのは、子供に与えるとかいう以前に、

自分がしっかり生きること!!

自分の生き方が子供に大きく影響する!!

そう思うと、責任重大とはいえ、教育、教育と訳もわからずおろおろするより、腹が据わる気がします。



子供を塾に行かせる。ええ大学に行かせる。

教育熱心なママさんとは、教育から最も離れた場所にいる気がしてならないです。

今時、そんな教育ママさんっていないかな?偏見ですかね?

↓↓ランキングに登録してみました。気が向いたら一票入れて(クリック)してください。両方してもらえたらうれしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-25 06:46
 
3週間ぶりの再会。
日曜日に嫁さんと草汰を連れて鳥取に帰ってきました。

3週間ぶりの再開ということで、草汰の反応はいかに?と思っていました。

嫁さんの実家に僕が着いたときはちょうど晩飯時でした。

草汰、嫁さん、嫁さんの姉さん、嫁さんの姉さんの友達と楽しい時を過ごしていた様子。

そこに、3週間ぶりに親父の僕があらわれたわけです。

感動の対面と思いきや、

草汰の顔がこわばり泣きそうになっていました。

いやぁ~

正直焦りました。。。。

どうしたら、なじむかなぁと思いつつ、とりあえず席について、いろいろ話しかけたりしたが、打ち解けず

草汰は僕を見てとまどっている様子でした。

15分ぐらいは、微妙だったよなぁ。

でもね、おそるおそる近づいてきたので、抱き上げてあぐらをかいている僕の足元に座らせたんですわ。

そしたら、振り向いて僕の顔を笑顔で見てくれたんですわ。

その後は、何をするにも、だっこしてだの手を引いてだの甘えてくるわけで。。。。

以前は、僕から接していたことが多かったので、ほんま嬉しかった。

ちょっと泣きそうになりました。

3週間ぶりに会う草汰はえらく大人びた気がします(まだ1歳半前ですけど)。

人との接し方がうまくなったなぁと。

嫁さんの実家でよくしてもらった結果やと思います。

でも、3週間ぶりに父親と会うのは、どうしたらよいのかわからず戸惑ったようで。。。



よく考えると草汰じゃなくて、僕が戸惑ったのかな?

話しかけるのではなく、最初に抱きしめてあげれば良かったのかなぁ。

そう考えると、おそるおそるでも近づいてきてくれた草汰の方が大人ですな。

やっぱり言葉も大事やけど、スキンシップの力ってすげぇよなと思いました。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-22 07:19
 
みなさんは何で上がりますか?
日付が変わって今日、仕事を終えて夕方から嫁さんと草汰を迎えに岡山に行きます。

なもんで、3週間で荒れに荒れた家を掃除していたら、もうこんな時間。。。。

でも、ぜんぜん眠くなんねぇ!!

それはなぜかというと。。。。。

ユニコーンの「すばらしい日々」という曲を聴きつつ掃除をしたから。

久々に聞いたんやけど、やっぱりいつ聞いてもテンションが上がる上がる。

なんかようわからんが懐かしい気持ちになると同時に

「頑張ろう」

ってな気持ちになります。

たぶんみんなありますよね?

いつも無条件にテンションが上がることって。


僕は、漫画「スラムダンク」、「めぞん一刻」を読んだ時。アルバムの写真を見た時。などなど。

よく考えてみると結構あるかもしんないなぁ。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-19 01:18 | 日々思うこと
 
初めて。。。
昨日しらふで居酒屋にて飯を食いました。

久々に大学時代の友達であるま○かちゃんと会いました。

まさか鳥取で会うことになろうとは!!

いろんな話ができて楽しかったです。凄くうれしかったです。

数少ない戦友(この表現はどうなのかな?)の一人で、今後なにすんのか凄く気になる存在。

今度は僕も一緒に飲んで話がしたいものです(この日は病み上がり&車だったので×)。

c0050896_136738.jpg


一見、見知らぬおっちゃんに草汰が誘拐されそうになっている写真に見えますが、

これは去年の9月に金沢へ行って大学時代の友達に会った時の写真です。

「戦友」つながりということでだいぶ時間が経った写真やけどアップしてみました。

意外と2人は意気投合していました。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-18 23:22 | 日々思うこと
 
久々の洗濯物→生活の変化を思う
昨年末から洗濯物を部屋に干しっぱなしだったので、今日ついにたたみました。

今は嫁さん&草汰が実家にいるので、僕の洗濯物だけがローテーションするだけで、

嫁さんと草汰のものは干しっぱなしでした。。。。

草汰の布オムツを独りたたみながら思いました。

「すんごい久しぶりだぁ。懐かしい。」

無職やった夏場は、けっこうたたんでいたのになぁ。

おむつも良くかえていたのになぁ。

四六時中嫁さんと草汰と一緒やったなぁ。

今思えば貴重な時間でした。

会社で再び働き始めてからは、一日長くて2時間ほどしか草汰と絡んでいないです。

なんだか寂しいなぁ。


重松清の小説「流星ワゴン」(文庫版)の解説に下記のようなことが書いてありました。
(ちょっと長いけどタイピングの練習も兼ねて。。)

フランスの社会史家エリザベート・バタンテールは本の中で次のように説明している。19世紀半ばを過ぎて工業社会が実現すると、家庭は新しい相貌を帯び始めた。男性たちが一日中、工場、高山、オフィスなど家庭の外で働かなければならなくなった。都会に住む家族の父親と子供との接触は著しく減り、父親は子供の目には、なにかわけのわからない仕事をしている遠い存在になってしまった。(略)その50年後には、世界は、交流のまったくない異質な領域に二分された。母親が管理する家族という私的な領域と、男だけの国である公的な職業の領域である。日本でも事情はまったく同じである。ことに戦後の高度成長期以降、職場と家庭は完全に分断され、父と子の距離はどんどん離れていった。。。。。


これが良いことなのか悪いことなのかは別として(そんなん決めようがないですね)、

子供とたくさんの時間を過ごすということがすんごい幸せだなと感じてしまった僕としては、

どうにかしたいなぁと思ってしまう。


子供とたくさんの時間を過ごしたいということは、

僕が子供に対して一方的に思っていることであるので、子供からしたらうっとうしいかもしれない。

また、子供が幼い時期だから僕は幸せを感じるのかもしれない。大きくなったらわかんないかも(そりゃないと思うが)。

どういう家庭を築いていくのか、築いていきたいのか、自分のやりたいことと家庭との関係をどうするか

しっかり考えたいと思う今日この頃です。

ランキングに登録してみました。
気が向いたら一票入れて(クリックして)ください。
両方してもらえたらうれしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-16 20:36
 
筆不精。
最近どうもブログを書くことがたいぎくなってきました。

昨日は(も)、パソコンとにらめっこしただけで終わりました。

なんかねぇ。

書きたいことは山ほどあるんやけど、指が進まない。。。

実はこのブログ、何も考えていないように見えて、

いつも、ああでもない、こうでもないと独りぶつぶつ言いながら文面以上に

長々と時間を使って書いております。



今日からはもっともっと感覚的に立ち止まらずにトップギアで書いていこうと思います。

意味不明な文章が増えたり書き込みのペースがすごく不安定になると思います。

ご了承ください。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-16 19:59 | 日々思うこと
 
気になる本。
風邪を引いている間、布団の中で「7つの習慣」という本をひたすら読んでいました。

7つの習慣―成功には原則があった! | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

僕が養殖場で働いていた時に、当時の先輩がトイレに置いていました。

その時から気になってはいたんですが、読んでいなかった。。。

でもね先日ブックオフの105円コーナーで発見!!もちろん即買い!!

この本を知ってから実際に読み始めるまで、約4年かかりましたが、

もっと早く読んどけば良かった。

だいたいいつもそうなんだよなぁ。

読みたいなと思っている本は、後々結局読むことになって、

そんでもって、早く読んでおけばってその度に思う。

カーネギーの「道は開ける」、「人を動かす」もそうやった。

別に本に限ったことじゃないかな。行動もそうかな。

ちなみに今、読みたいなと思っている本は森信三の「修身教授録」です。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-14 23:23
 
ようやく復活!!
長かった。。。

今年の風邪は結構しつこかったです。

独り暮らしで寝込むほど心細いものはないですね。

家族のありがたさを改めて実感しました。


ほとんど布団の中だったので、けっこう参っていたのですが、

昨日のNHKスペシャルの「新型インフルエンザの恐怖」を見て

たんなる風邪でひよっている自分がなんだかしょぼく思えちゃいました。

ほんま怖いね~ 鳥インフルエンザ。

病気にならない健康な体を維持するしかないでしょ。おそらく。

ホットカーペット&風呂で寝るなんて言語道断やね。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-14 23:09 | 日々思うこと
 
ギンポってしってます?
そう、魚の名前です。

現在住んでいる近所で新種のギンポがみつかったそうです。

化石で。。。

詳細は下記リンクを参照ください

鳥取市国府町でみつかった新属新種の魚類化石「トットリムカシギンポ」

それにしても名前が微妙やなぁ。

ニジギンポに近いらしいということは、生前はさぞ可愛らしかったことでしょう。

鳥取市国府町宮下の鳥取層群普含寺泥岩層ってどこにあるんだろう?

近所なのは確かなようやけど。。。

今度散歩がてら冷やかしに行ってこよう。

3月まで博物館が休館中でそれまで化石は見れないようです。残念。

3月にはすっかりその存在を忘れてしまいそうです。


ギンポといえばこの人ということで、

セダカギンポさんのブログを久々に見たら(下記リンクです)、

セダカギンポによろしく!: ハッピー・ギンポ・イヤー。

なんと今日の『ダーウィンが来た!』(NHK)で我が口永良部島のヨダレカケ(こちらもギンポ)

が放映されるらしいです。

おお~

なんたる偶然!!

絶対見よっと。

セダカギンポさん情報ありがと。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-13 17:10 | サザナミ写真館
 
1週間が経ちました。
嫁さんと草汰が岡山の実家にいるため、ただいま鳥取にて独身生活を送っております。

まだ1週間しか経ってないんやなぁ。

一人身にはちと部屋が大き過ぎてさびしいもんです。

まぁあと1週間の辛抱なんやけどねぇ。


今日は風邪をこじらせてしまい仕事を休みました。

はよ寝てはよ治します。

草汰の写真見て元気もらって寝よっと。

c0050896_22175645.jpg

いつもお腹がぽっこり出ています。とにかくよく食います。
c0050896_22181544.jpg

うちの実家のふすまをびりびりに破いてしまいました。
[PR]
by monaty6453 | 2008-01-11 22:27


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
関連リンク