フィッシュマンズ好きによる 親バカ日記

by monaty6453
 
<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
 
ふと思いました。
人生って短いなと

最近待ち時間の多い仕事ばかりです。

ひまつぶしに

ストレッチしたり筋トレしたり反復横飛びしたりハンドボールのフェイントしたり。。。
(はたから見ればあほに見えることでしょう)

高校の時にハンドボールをやっていたんですが、

いまいちフェイントに当時の切れがない。。。

高校当時だから18歳かぁ。

で今は28歳やから10年前になるんやなと思った瞬間に。

10年ってあっとういうまだ。

欲張って見積もって70歳近くまで生きれたとしても

あと10年を4回しか過ごせない。


そう思うと無性に切なくなってきました。

当たり前の話ですが、そんな限られた自分の時間の中で

嫁さん息子と過ごす時間、父さん母さん兄弟と過ごす時間、

じいちゃんばあちゃんと過ごす時間、友達と過ごす時間、はもっともっと限られている。

ほんとうに当たり前のことですが、すごいこのことを実感したんですわ。

だから書き留めてみました。

ではでは今日も行って来ます。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-28 07:23 | 日々思うこと
 
疾走の読後感。再び。。。
重松清の疾走を読み終え、昨日のブログには何も印象に残らなかったって書いたけど。

布団に入ってボーっとしているとじわじわっと心にくるものがありました。

だから改めて書き留めておこうかと。



生きること死ぬこと人を殺すこと人に殺されること自殺することについて考え葛藤する主人公。

それに家庭崩壊、いじめなどがからんでくる。淡々とした描写が痛々しさを助長していた。

主人公が病んでいる、おかしくなっているような感じだが、

僕が思うに主人公は優しく素直であるがゆえ要領良くできずに落ちていった気がする。

そんな主人公が故郷を棄て、孤独、暴力、殺人を経る事で人とのつながりを求めている自分に気づき

良い方向にむかいかけた末のこの結末。。。。



この本の説明文に

「比類なき感動のクライマックス」と書いているが

後味が凄く悪い。

無理やり綺麗にまとめた感がある。

でも後味が悪い。。。。

再読は当分先になりそうです。


次もまたまた重松清の「舞姫通信」を読んでいます。

ブックオフの105円コーナーで重松清の名前を見つけたらとりあえず買ってしまいます。



他に名前を見つけて、まだ持っていない本だったらそく買う作家は

遠藤周作、大江健三郎、三島由紀夫、ひろさちや、立花隆、養老孟司、河合隼雄、

ロバート・キヨサキ、ナポレオンヒル、勝間和代

あとは岩波文庫の青色の本、そして農業、食、育児関連の本、雑誌ですかね。

そうそう今一番ほしいのが鬼平犯科帳です。

ぜひ読んでみたい。。。。

鳥取市には2件しかないんよね。ブックオフが。。。。

大阪帰ったときに覗こうかしら。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-26 23:01
 
疾走 重松清
c0050896_045519.jpg

昨日と今日で一息に読みきりました。

それにしても凄い表紙やね。

キングクリムゾンのアルバムを彷彿とさせます。



重松清ってこんなんもかいているんやなとちょっと驚きました。

僕の中では村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」、花村萬月の「ジャンゴ」みたいやった。

たんなるバイオレンス物ではなかったような気がします。

800ページ弱あったけどほんまにあっちゅう間やった。

ぐいぐいと引き寄せられるように読み進みました。

読んでいて凄く胸が痛かったです。

でも思いのほか

読んだ後にはあまり何も残っていない。。。。

ところどころに聖書の一文が入っていましたが、ちょっと僕には難解でした。

うまいことまとまって終わった感があるが、僕としてはかなり消化不良です。

また再読する日がくることでしょう。

とにかくこれですっきりして寝れる。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-26 00:45
 
久々の夜更かしです。
読書にはまって気が付けばもう朝の5時だよ~

平日の起床時間だよ。

久しぶりだなぁこんなに起きてるの。

五木寛之のエッセイ「大河の一滴」を読み終えました。



この間、豊岡で列車待ちしている時に駅を出て、本屋で「人間の関係」をちらっと立ち読みして

新聞の記事で「鬱」とは人間らしい、エネルギーに満ち溢れた状態だ。と言っていた(うる覚えです)のを見て

五木さんはすごく気になる存在でした。

そして先日御用達のブックオフにて105円で購入したわけです。



直前に読んだ遠藤周作の「深い河」と共通点が多いなぁと感じました。

根底を流れている想いが一緒です。

感情のアップダウンが激しく、直ぐにふさぎこみがちになる僕としては

元気をたくさんもらえる本でした。

今後も何回と読んでいく本になりそうです。



夜更かしが悪いわけじゃなく、規則正しく生活しなあかんという強迫観念が害になるんやろうね。

だからたまにはええでしょう。

さてさてこれから寝ようかな?どうしようかな?
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-24 05:16 | 日々思うこと
 
アンバランス
何を思ったか最近ヘルメットをかぶって遊ぶのが流行っているようです。
c0050896_6455649.jpg

しかも逆向きに。

頭が重いらしくふらふらして危なっかしい草汰です。

でもヘルメットしてるからこけても安全か。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-22 06:46
 
お手伝い。
c0050896_11071.jpg

掃除機をかける時、一緒になってやってくれる草汰君。

窓の水切りも真似してやります。

この間、次に住む家の大家を訪ねた時も

簡易モップ?を使って床を一生懸命に磨いてました。

お陰で初対面の大家さんとも打ち解けることができたような気がします。

子供の力はすげぇよ。やっぱり。

新しい地域に入ろうとしている僕たち家族にとって草汰はほんまに大きな存在です。

ところで将来はどんだけ綺麗好きになるのでしょうかね?
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-21 01:10
 
魚を喰らう。
日曜日に台所で皿洗いをしていたら、

引き出しから袋を持ち出して僕に差し出す草汰。

そこには煮干が入っていました。

嫁さんいわく

「にぼしちょうだいってことだよ」

へぇ~こんなん好んで食ってるんやなと思い、皿に出してあげると

c0050896_7104696.jpg

食うわ食うわ。

あっちゅうまになくなりました。

どうやら魚介類が大好きなようです。

僕と嫁さんの子供やから当たり前といえば当たり前なんですけどね。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-20 07:11
 
ワイルド草汰。
ある日仕事を終え家に帰ってきたら

夕食中の草汰がかぶりついていました。

イカのスルメに。。。

他のおかずそっちのけでひたすらしゃぶりつく姿はまさにワイルドでした。

嫁さんいわく、自分で引き出しからスルメを出してきて食べだしたとか。

興奮のあまり激写しまくりました。

c0050896_6453737.jpg

こんな感じで食らい付いてました。

c0050896_6455594.jpg

アップで

c0050896_646824.jpg

上から

c0050896_6462172.jpg

隠し撮り調に。。。

なかなか噛み切れないらしく、スルメはよだれでふやけてしまい生臭かった。

終いにはそれを、

「食えよ」

といわんばかりに僕や嫁さんに差し出してきました。

ふやけたスルメは生っぽくて食感が微妙でした。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-20 06:50
 
雪の洗礼
いやいや。

昨日こちら鳥取はほんま雪が積もりました。

40cmいったのではないでしょうか。

雪かきがえらかった。

雪道のスリップ&ガタガタがきつかった。

でもちょっとわくわくした一日でした。

今日もこれからアイスバーンの中出勤です。

安全運転でいってきます。

ではでは。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-18 07:20 | 日々思うこと
 
ネスカフェゴールドブレンドのCM→願いは叶う!!
見ました?見ました?

ネスカフェゴールドブレンドのCM !!

まだ見ていない人は下記リンクを覗いてみて下さいな。

ネスカフェ ゴールドブレンド

そうなんです。

今は亡き孤狸庵先生こと遠藤周作さんがCMに出ている!!


うれしいね。

おととい遠藤さんの小説「深い河」を読み終えました(ちなみに3度目)。

「そういえば遠藤さんの動く姿って見たことないよなぁ。」

と思っていた矢先のこのCM。

すごくコミカルなCMなんやけど、そこがまた良い!!

思わず泣けてきます。

ほんまにうれしいなぁ。

あまりにも絶好のタイミングでのCMだっただけに

運命的なものを感じました。

ネスカフェさまさまです。
[PR]
by monaty6453 | 2008-02-16 23:51 | 日々思うこと


関連リンク