フィッシュマンズ好きによる 親バカ日記

by monaty6453
 
親離れ子離れ
c0050896_00111.jpg

椎名誠の息子「岳」との友情をテーマにした私小説二冊を読み切りました。

「岳物語」と「続岳物語」

読後感はすがすがしくもあり切なくもあり、

久々に心が大きく揺れました。



息子の岳を文字通り全身全霊をかけて受け止める著者

そんな親のもとでのびのびとたくましく成長し、自立していく息子岳




先日、トイレに座っていると、息子の草汰が勝手に入ってきて

僕の前でしゃがみ込んで話しかけてきた

僕と一緒に用を足したいのかなと思い

おまるを持ってくるようにうながすと

珍しく素直に持ってきた



親子そろってトイレで用を足す。。。

はたから見たら変な絵やけど、正直うれしかった。



用が済んでからも草汰はおまるから動かず、

ずっと僕に熱心に話してきました。

いろんなことをうれしそうに教えてくれました。

好きな遊びや、食べのもののこと、将来なりたいもの

嫁さんのお父さんと一緒にお風呂に入ったこと

嫁さんのお姉さんに散歩に連れて行ってもらったときのこと。。。。。



最近、彼は思っていることすべてを僕に伝えようと一生懸命に話してきます。

話だけでなく、遊びたいという思いを全身で表現するように、凄い勢いで僕に突っ込んできます。

いつも目が輝いています。



僕はそれにがっつり答え、受け止めるべく、

話を聞いたり、一緒に遊んだり、時には羽交い絞めにしたりして泣かしちゃう時もあります。

これがまた僕にとっても楽しいしうれしいんです。



最近こんな日々はいつまで続くのだろうかなとふと思っちゃったりする。

そしてひじょうに切なくなるんですよね。

真剣に「僕は子離れできるのか?」なんて考えたりしちゃいます。

だから、著者と息子の岳とのことが他人事じゃなかった。

読んでいて凄く共感できた。


中学校の入学式で岳を送り出すときに著者が思った

少年岳と私のひとつの優しい時代はこれで終わったのだ

と同じことを思う日

草汰と拓実が親元から巣立っていく日はいつになるんだろうか?
[PR]
# by monaty6453 | 2009-05-11 00:00
 
珍しい来訪者
c0050896_21565196.jpg

家族総出で洗濯物を干していたら

嫁さんの服にとまっていました

おそらく

玉虫の若いやつですね

あまりに綺麗なんで写真に撮っちゃいました。

玉虫って不思議ですよね

ほんまたま~にしかみないなあ

どんな生態しているのでしょうか

なに食っているのかな?

他の個体と出会うことはあるのかな?

繁殖時だけ集まる場所とかあったりするのかな?

暇があったら調べて見ようかなあ

まずは学名からですな
[PR]
# by monaty6453 | 2009-05-10 21:56
 
はやいものです
c0050896_74346.jpg

拓実が前に進むようになってきました。

ハイハイで自由自在とまではいきませんが

そうなるのも時間の問題です。

草汰の後をついて回るようになるんやろうな

楽しみ楽しみ。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-05-06 07:43
 
午前中の仕事
c0050896_2157931.jpg

ここ数日は草汰に加え、嫁さん&拓実も畑に出ています。

ニンジン、大根、ゴボウが無事に芽を出して、

嫁さんのおじいさんからいただいた

トマト、ナス、キュウリ、カボチャ、ピーマン、スイカ

の苗を植えたので

水やりが日課となっています。。。。



が、しかし。。。

9時ごろ畑にジョウロ持参でいくのだが。。。

いつも誰かが先に水をやってくれている。

有り難いんだけどなあ。。。

そのうち肥料や農薬も


知らないうちにやってくれそうだなあ。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-05-03 21:57
 
こいのぼり
c0050896_22414224.jpg

我が家は男の子が2人いるので

五月人形とこいのぼりを飾っています

こいのぼりは毎朝洗濯物を干す時につけてます。

そして夕飯前には取り込むようにしています。

子供がいると自ずと生活のリズムがついてくるもんですね。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-05-02 22:41
 
ガンジーの言葉
愛読メルマガにガンジーの言葉が載っていました

マハトマ・ガンジーが述べた「7つの大罪」

「労働なき富」

「良心なき快楽」

「人格なき知識」

「倫理なき商業」

「人間性なき科学」

「犠牲なき信仰」

「主義なき政治」


鋭いこというてはりますね。

自分はどうなのかなと、背筋が伸びる思いがしました。

ガンジーの本に一度挑戦してみたいです。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-29 01:21 | 日々思うこと
 
久々に話し込んだなぁ
先週の日曜日に大学時代の友達

dsukeとた○るが遊びに来ました。

飯食って話して

その後、一緒に笠岡&井原で百姓をしてはる坂井さんを訪ねました。



久々だな。

こんなにたくさん話せたのは。



やっぱり考えている人は考えているんだなと思った。

自分の今の考えで進んでいこうと改めて思った。

正しいのか正しくないのかはわからないけど、同じような考えを持っている人はやっぱりいるんだなと思った。

それがわかってうれしかった。



おもしろいことたくさんやりたいですね。

誰かに踊らされるのはもうやめにしたいですね。

本質を見抜く目を養いたいものですね。



何言っているか分らないですよね。

とにかく嬉しかったのです。



この面子で何かおもしろいことがしたいなと凄く思いました。

坂井さんいつでも手伝いに行きますので遠慮せずに連絡ください。

草刈機持参で行きますのでww
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-28 00:46 | 日々思うこと
 
我が家の
c0050896_20373656.jpg

我が家のねずみ男です。
今日、生まれて初めてたい焼きを食べました。

もうすぐ3歳です。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-26 20:37
 
もうすぐ連休ですな。
思えばもうすぐゴールデンウィーク。

一週間仕事が休みです。

うれしいな。

思えば社会人になってこれまで

まとまった休みを取った覚えが無い。。。。。

前の会社もその前の会社も週一日しか休みがなかったな。。。。。

たくさん仕事をして、それだけの成果が出ていたのかと、今振り返ってみると

反対だった様な気がするな。

両者とも。

まぁそんな回想はどうでも良いですな。




とりあえず休日中も休まずにぼちぼち数学の勉強ですね。

せっかく慣れてきた頭が戻らないようにせんと。

あと予定していることは、

・引越しの後片付け

・お世話になっている人たちへ手紙を書くこと

・住所が変わったことを伝えるハガキを年賀状を送った人たちへ送ること

・岡山大学前にある八百屋「コタン」に行く

・畑仕事

・「京橋朝市の5月市・ごがついち」に参加 

あっという間の一週間になりそうな予感。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-25 23:00 | 日々思うこと
 
今日も転載
最近「農」に関する思考が停止しているな。

もっぱら塾ばっかりだよ。

それも教えているという立場ではなくて、ひたすら勉強している立場です。

いかんなこれはと思い久々に愛読ブログたちをRSSリーダーにてチェック。

ブログ読むとやっぱりいろいろ刺激受けますね。

でも、ネット上ではなく近所に刺激受ける人がいればそれに越したことないんやけどなぁ。



今日読んで気になった記事を

愛読ブログ「農業ってそういうことだったのか」から勝手に転載

地方の人は売れない困った~誰かお願いしますという姿勢の前に背負って都会に売りに行ったらよろしい。個別物流が発達したこの世の中でもって来れないものはないよ。
必要なのは、マーケティング。販売が重要だと言われるが、販売よりもマーケティングが必要。販売は地方の素朴さ純粋さを出せば東京の人は納得して買ってくれる。
マーケティングについて、おれに聞きにこれば戦略構築から戦術に落とすところまで教えてあげるか、その前段階としてのヒントをここに書こう。

その商品は、できるだけ安いか。
その商品は、品質がよくおいしいか。
その商品は、健康によく安全か。
その商品は、年中手に入れることができるか。
その商品は、きれいでかわいいか。

こんなこと考えて作って売ってる農家はまだまだ少ないよ、農協系統のせい、市場のせい、小売のせい。
だから、先んじてやるんだ。
夜の晩酌をやめて本を読む。野球見るのやめてブログを書く。飲みにいくのやめて思考をする。こんなことからはじめよう。

「氷感庫」オゾンのシステムで食品を長持ちさせるのは前に勉強したのである程度の仕組みは知っている。
仲卸の加工場でオゾン発生装置がはいっており、実際見せてもらい、作業させてもらったが、葉物なんてしゃきっとするし、びっくりしたよ。
こうやってテレビに出るのってよいね。値段次第だがきっと売れると思うよ。

前には農産物乾燥させてパウダーにする八尋産業が出ていたね、一度訪問せねばと思っていたが縁があって訪問しようと思えばできるところまで来ている。マクロビオティックの人はパウダー好きのようだ。そんな需要の切り口から入って考えよう、イチゴパウダー。



この人いつもそんなに難しいこといっていないんだけどね。

でも実際に行動しているから凄いなぁと。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-25 01:22
 
あなたならどう答えますか?
一昨日、中学生の授業で因数分解のテストの採点している時に女の子に聞かれた

「先生こんなん勉強しても社会に出た時に役立たんやろ?」

めんどくさい。だるい。といった感情がありありだったので

僕はなんも考えずに

「そんなん言わんととにかくやれや。」

といって返しました。



あなたならどう答えますか?



そのことについて、今日の帰りの運転中にちょっと考えた。

因数分解を勉強することが社会に出た時に役に立つとは言い切れない。

でも逆も然りで

因数分解を勉強することが社会に出た時に役に立たないとも言い切れない。



僕はこう思う

受験勉強よりも「自分が社会に出た時に役立つ」

と、強く思うことがあれば

塾なんて行かずに、勉強せずに、受験なんてせずにそれをやればよいと思う。

でも、強く思うことがなければ

とりあえず目の前のこと(=勉強)を一生懸命にやればよいと思う。

そうしたら何か見えてくると思う。

それでもやっぱり役立たないと思うのなら、価値を見出せないのなら、

勉強なんかせずに価値を見出せるものを本気で探そうや。

ってなことを言うかな。

次に聞かれたら。。。。

雇われの身で講師やっているのでやっぱ無理かな。。。。。



「社会に出た時には役立たないけど受験に必要だから」

とかは言わないでおこうと思っています。

「仕方ねーじゃん」みたいな感じが嫌だね。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-25 00:07 | 日々思うこと
 
最近の音&読
c0050896_0225325.jpg

最近聞いているCD&読んでいる本です。

はっぴいえんど はっぴいえんど

読まない力 養老 孟司

唯脳論 養老 孟司


いわずと知れたはっぴいえんど。

1970年に出たアルバムらしいです。

40年近くも前なのに凄い完成度が高いです。

僕が好んで聞く(といっても最近あんま聞いていないが。。。)

くるり、中村一義、サニーデイサービス、奥田民生

の感じに似ているんだよね~

凄い影響力だよな

なかでも

「春よ来い」 「かくれんぼ」 「12月の雨の日」

が良いですね。

朝食後、洗濯物も終わって一息ついて拓実を寝かしつける時に

拓実を抱っこしながら聞くことが多いなぁ。

「あー」だの「うー」だの言いながら歌うことが多い拓実氏です。

気づいた時には白目を剥いてあちらの世界へ。。。。



養老さん。

やっぱり好きですこの人。

以下に今日読んでぐっときた箇所を「読まない力」から抜粋

 現代社会には世界的にさまざまな問題が生じている。その根本は安い石油にあると私は思っている。石油が切れてしまえば人間の生活ははるかに健全になる。現在の東京のような、過度の一極集中は止まる。モノの運搬が不自由になるからである。当然ながら地産地消になり地方の自給自足が進む。人々はより体を使って働くようになり、糖尿病や痛風は減る。教育問題など自然に解消する。昔のように、子供もそれなりの役割を持って家の中で仕事をこなすようになるはずだからである。
 文明は常にエネルギーに依存する。それが無ければ都市は成立しない。古代文明はだから木材に頼り、森林が消えたら文明が消えた。古代文明の土地を訪れてみればいい。完全な荒地になっている。
 日本は資源小国だというが、実は違うものが二つある。一つは水で、もう一つは森林である。石油が切れた状況を想像すると、これはきわめて有利である。



ごもっともなことでかつ目からうろこなことが多く書かれているのが養老さんの本です。

目に付いたらとりあえず買っちゃっている今日この頃。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-24 00:22 | 音・読
 
子供を見ていて思う
学習塾で働き始めて3週目なんやけど

つくづく思うな

集中力のない子が多い

ほんと半端ないなぁ。



今日は中1、中3のクラスのサポートに入ったんやけど

よく遊ぶこと、よくしゃべること、挙句の果てにはテストをよくカンニングすること。

塾でこれだから学校ってもっとすごいんやろうね。

学級崩壊の様子がリアルに想像できるな。



正直、しつけがなっとらん子の親の顔が見てみたいもんだ。

この時期の勉強ができるできないは

頭の良し悪しっちゅうよりも、物事に対する姿勢が大きく影響するんだね。

見ていて改めて思う。

ということはやっぱり

家庭を中心とした子供を取り巻く環境がうまいこといっているかどうかが大切なんだな。

と思ってしまう。



別に学校の勉強なんてどうでもいいんだよ。

生きていくうえでは

どうやって物事を考えたり取り組んだりするかが大切なんだと思うなぁ。

でも、そこがしっかりしていたらある程度は勉強できるようになるか。



こうやって書いてみると

つくづく

子供の問題=大人の問題やね~

子供を変えようと思ったら

大人が変わらなあかん

ゆとり教育をやめたからって根本は変わらんと思う。

大人を変えるには、人を変えるには

まずは自分が変わらなあかん。

さてどう変わるか?
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-22 23:58 | 日々思うこと
 
ついついあいてしもうた。
久しぶりの書き込みです。

大丈夫です。

家族そろって元気に生きております(拓実は突発性発疹の疑いありだが。。。)。



ぼちぼち畑もいじっております。

ハーブ類、オクラ、カボチャ、ゴーヤ、トウモロコシはポットに播種して発芽待ちです。

畑に直播した大根、人参、牛蒡は無事?に発芽しました。近日中に間引かないけん。

嫁さんのおじいさんに、ナス、ピーマン、トマト、カボチャの苗を用意してもらっています。

嫁さんの実家のビニールハウスでスタンバっている状態。

ありがたや。ありがたや。

もとが水田の土地なので、溝きりをちゃんとしておかないけんなぁ。



今後の就農を見据えてぼちぼち調査もしたいな

この辺に住んでいる人は、野菜はどうやって手に入れているのかな?

やっぱりスーパーがメインなのかな?それとも直売所?おすそ分け?宅配とか?

うまい飯屋はあるのかな?

農、子育て、マッサージ、マクロビに関する店あるいは集まりみたいなのはあるのかな?

なけりゃ創りたいなぁ。

篠山で行われている百姓の会や、ゴルゴさんとこであったライブみたいに

いろんな人が集まって、飲みながら歌いながらわいわいできる場が欲しいな。



塾に勤め始めてまだ2週間なんやけど

どうも受験生と大学の研究室との間に距離がありすぎる気がしてならん。

受験生はまず学部を決め、あとは偏差値だけで決定しとる。

もったいねぇよ。

まぁ僕もそうでしたからなんとも言えんが。。。

今はネットが普及して、各大学の各研究室ごとにHPがありそれを見ることができる時代

場合によっちゃぁ、メールなんぞ送った日にゃ、返事を返してもらえる時代

うらやましい限りだ。

それなのに両者には距離感がある感じ。

何とかしたいね。

同僚の塾の先生方にこんなこと言っても変な顔されそうなので

勤め先とは別になにかやってみたいな。



働き始めて読書があからさまにペースダウン。

先月東京に行ったときにブックオフで買った3冊

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド  勝間和代

侍  遠藤周作

唯脳論  養老 孟司


上二冊は読了しました。

現在は養老さんの本を読んでいます。

これがなかなか難しい。

でも面白い。

「侍」は今まで数多く?遠藤周作の本を読みましたが

群を抜いて良かったです。

面白かったし、内容も濃かった。

運命に翻弄されていく登場人物の心理描写が圧巻でした。

今まで読んだ遠藤作品の中でもっともスリリングでした。

あぁもっと本が読みたい。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-21 00:17 | 日々思うこと
 
癒されます


6月にクラムボンのニューアルバムが出るらしいです。

今から楽しみだ。

またライブ行きたいなぁ。

癒されたい人はうえの動画を見てみてくださいな。

クラムボンバージョンのJOMOのCMです。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-12 22:56 | 音・読
 
読書
いやぁ今週は勉強したよ。

それにしても

おそろしいほど抜け落ちているね。

習ったことが。

余弦定理???ベクトル???

悲しい限りです。



計算用紙に使っていた不要な紙の裏面をふと見ると

国語の問題が

文章を読むとこれがなかなか面白い

椎名誠の書いたものでした

続 岳物語

こりゃぜひ買って読みたいなぁ。

男児2人の父親なんで共感しつつ楽しく読めそうだ。



ふと思った

国語の問題の文章をこんなふうに味わって読んだことなんて

ただの一度も無かったな

授業もしかりだ

たぶん多くの人もそうなのでは?

国語の授業ってなんなんでしょう?
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-12 00:41
 
畑にて
c0050896_13444639.jpg

今日は夜から出勤なので
午前中から草汰と畑にきています。

それにしても晴れの日ばっかやな

さすがは「晴れの国」岡山



とりあえず

大根、ニンジン、ゴボウの種をまきました

耕運機やトラクターがないので

スコップとクワだけやと手間がめっちゃかかりますね

家庭菜園だし

畑も小さいので

耕さずに不耕起でやるのもありなのかな

いっちょ突き詰めてやって

勉強してみようかな
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-08 13:44
 
初出勤
今日から

「先生」です。

といっても

一年間は生徒と一緒に授業をうけるのがメインです。。。



人に教えるなんてこれまでやったことないんで

また下積みからですわ



新たな分野で下積みからスタートやと

変なプライドが邪魔するんだよね

自分を壊すことが億劫になるんだよね


これからは

しょぼいプライドなんてぶっつぶして

ガツガツやっていきますわ
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-07 23:57
 
むむむ
今日、初出勤まで一週間をきったので

塾長さんに渡された

数Ⅱの問題集をちょっとやったわけですが。。。

予想以上に解けない(笑)

あらまあ

思った以上に錆び付いてます

笑えない。。。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-04-01 19:59
 
拓実氏始動
c0050896_1743269.jpg

昨日から拓実が離乳食開始です

思えばもう拓実も6ヶ月

早いものです

お粥をペロリと平らげる拓実

兄貴の草汰に負けず劣らずのくいっぷり

さすがです。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-31 17:43
 
季節の変わり目のつぶやき
やっとこさネット環境が整いました。

今日からブログを本格的に再開します。

会社を辞めてからてんやわんやの日々でしたわ。



先日めったにいかない東京にいっていろんな人に会ってきました。

人と会うということはすごく刺激受けますね~



幸せ真っ只中の人

好調な人

ぼちぼちな人

逆境を乗り越えてがんばっている人

今まさに逆境の真っ只中の人



人によって多種多様。当たり前だがいろんな人がおります。

僕なりにいろいろ考えてしまいます。

それぞれどこに違いがあって、今後みんながどうなっていくのかなと。



人生に良いこと&悪いことがあるのは当たり前。

ようはその物事にどう対応していくのかで人生が決まる気がするんですよね。



話がまとまらないなwww



今回の東京行きで思ったのは

逆境を経て悩んだ人ほど深みがでるんだなということです。

だから

「たいへんだ~」

と絶望せずお互いやっていきましょうや。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-29 08:10 | 日々思うこと
 
お世話になりました
c0050896_8363011.jpg

いよいよ鳥取を発ちます

この家にはたいへんお世話になりました

僕がさるとまた空き家になるのかと思うと

非常に切ないです

日本中にもたくさんあるんやろね

こんな空き家が

なんか妙にしんみりしちゃいましたが

安全運転で岡山に行ってきます

ではでは
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-26 08:36
 
@キャメル号
c0050896_23381081.jpg

現在高速バスにて東京へ移動中

今日で仕事を納めてきました

納めた一時間後には

今日新車でフィットを購入した先輩につきそって

ホンダのディーラーへ

なぜか納車に立ち合う

そしてその後ラーメン定食をご馳走になって

鳥取駅まで新車で送ってもらい

現在、中国道の加西サービスエリアをでたバス車内

読書する気満々で6冊本を持ち込んだが

真ん中の列のシートに読書灯は見当たらず。。。

仕方なく携帯でブログを書く

一足先に嫁さん子供は明日鳥取を発ち岡山へ

月曜日に僕が一人鳥取に戻る時は

家に人もいないし僕は仕事もないわけで

なにがいいたいというわけではないが



しがらみというのは

案外一度距離をとればどうでもよくなる

今日まで勤めていた会社の仕事や人間関係で

頭の中いっぱいやった日々は

おそらく月曜日には遠い昔の過去のことになるんでしょうな

過去にあったしがらみ

そん時は目の前のことが全てに感じたな

受験のプレッシャー
恋愛のモヤモヤ
大学&前の会社での研究
などなど

一度距離をおいたら

悩んでいた自分があほらしくなる

最近思うんだな

感受性が強いのがウリだったけど

そろそろ目の前の事に一喜一憂するのは卒業だな



なんて30近くのおっさんが言うことじゃないかな

アルコールも入ってなおかつ暇だったので

すこしぼやいてみました。

ではでは、おやすみなさい
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-12 23:38
 
とりあえずの進路決定しました。
今月中に岡山県井原市に引越し

来月から塾の先生として働き始めます。

ようやく岡山に乗り込めます。

楽しみ楽しみ。



面接の時に駄目もとで

塾長夫婦に

農業で独立しようと考えている旨を伝えました。

すると

意外や意外

凄く肯定的でした。

サポートしてあげたいとまで言ってくださった。

正直うれしかったな。



農業やりたいというと

無理やろ。食っていけへんやろ。厳しいんとちゃうか。

などなど否定的な言葉しかきかへん。

僕のためを思い言ってくれてるんやろうけど

そういう言葉を聞くたびに

否定の言葉で話を打ち切るのはやめてくれと思ってしまう。

なんで農業なの?とかさ、じゃこうしたらええんじゃないの?とかさ

なんか他にもあるやんとか思ってしまう。

別に肯定してくれといっているわけじゃないんよ。

反射的に短絡的に思考もせず否定語を返すのはどうなのかなと。



まぁ別に

自分は農業をやると決めているので

それを実行するまでなんだけど

人が何かをしようとしている時、たとえそれが世間一般的に???なことだったとしても

否定だけで返すのはせんとこって思う。

可能性が広がる言葉を返したいと思う。

ここ数年で実体験をもとに学んだことの一つです。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-09 00:47 | 日々思うこと
 
気になるブログ
愛読ブログにしびれる文章。

勝手に転載。


南風耕作堂雑記より

■以下引用(□)
□「道中雑誌」で注目したいのは、そこにつづられた
□土佐の人たちの貧しい暮らしぶりである。
□例えば、おさき村(現在の室戸市佐喜浜町尾崎?)。
□作物はイモがほとんどで、米はわずかだと観察し、、
□中略
□宿毛近くの中村では
□「此の辺り皆キビを食とす。その食い方は是を少しつき大釜に。。中略」
□キビを釜で煮たり、粉に引いたりして食べていたのであろう、
□これらを読むと、土佐の下層の人々はふだん□米を口にすることなく、
□イモやキビがほとんどだったようである。
■引用終わり

■つまりは常食しているのが「米」でなく「イモ」や「キビ」なのが「貧しい」とのこと。
■稲作が日本古来の重要な主食で
■それを口にできない民は貧しい。。という偏った貧農史観に基づく文章である。

■ここらあたりでもお年寄りから聞き取りをすると
■米をふんだんに食べはじめたのは戦後少したってからだ。
■水田に適した農地が少なく、焼畑主体であったため、芋、豆、側、麦などが主体であった。
■それで貧しかったのか?との問いには、
■栗があり、鮎があり、ウナギがあり、山菜があり、
■猪があり、鶏を食い、芋を干し、蕎麦、地蜂に、ツガニに豆に。。。と
■米は少なかったが貧しいと思ったことはなかったとのこと。

■貧しいと思い始めたのは息子さんが学校へ通いはじめたころに
■「はじめて」感じたそうだ。
■米がないと貧しいという考え方はつまり「発明」されて刷り込まれたものだ。


■稲作はオカネにその地位が置き換わられるまでは重要な「富」の価値体系であった。
■保存ができ、自在にその形を変え、大掛かりな共同作業を必要とする稲作。
■その歴史を勉強すればするほど「きな臭い」食べ物である。
■おいしいけど。
■天皇制を含め密接に権力システムと結びついた穀物。
■パワーフードなのだ。国が国に村が村となるための道具のようでもある。

■米を口にすることができるというのが「貧しくない」というのは正しいかもしれない。
■でもその逆は貧しいというのはどうだろうか。
■イモや豆やキビでもええやんかて思う。毎日なら米のほうが「うまい」けど。
■多様な暮らし方や食文化があってこそ面白く、豊かだと思う。

■新聞やテレビや学校で自然に刷り込まれる常識に注意したい。
■稲作農本主義。
■お国のための供出がはじまりますぜ。

■このごろの流れで行くと200年後に
■土佐では「マックやミスド」を口にできるのは少数で
■「米しか口にできない貧しい下層の人々」ばかりであった。
■と記録に残るのかもしれない。



農業ってそういうことだったのかより

極限に追い込まれたとき、それでもがんばれるか、それが成功できるかどうかのわかれ道。
とくに農業は労働負荷が高いので夜になればビール一杯飲んではやく寝たくなる。ただ、酒飲んでテレビ見ている時間があれば本を読み思考をする時間にしたいね、農業だから土着の底辺のような生活を強いられるのではなく、知的な生活が実現できることを証明したい。


そういえばうちのおかんが言うとった

昔は米の値が高くて麦や芋が混ざったご飯を食っていて嫌やったと。

好き嫌いならしゃあないけど、

それを貧しいと思い嫌っていたのなら

それって刷り込みなんじゃないのかなぁ

なんてことを昨今の雑穀ブームで僕も思っていた。

今や麦ご飯は健康に良いともてはやされているんですよ。

時代は変わるもんです。

常識は変わるもんです。

要は常識を疑うことですか。



僕も農業をするからこそ知的な生活を目指したい。

テレビ見る暇があったら、本読んで思考したい。そして

能動的に動きたい。

失敗を恐れていてもなんも始まんないんだよ。

失敗なんて数こなしてなんぼでしょ。

思考&行動の量と速さをもっともっとみがかなあかんなと思う今日この頃。

下手な鉄砲数うちゃ当たる。
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-09 00:20 | 音・読
 
読書録
今日尾崎零の「自立農力」を読了。

読みごたえありました。

この本は百姓出会いの会で知り合った森田さんに教えてもらいました。

最近人に薦められた本は必ず読むことにしています。

今のところ全部あたりです

実際に僕と話をしたor知った上で薦めてくれているわけやから当然といえば当然か。


現在進行形の本

田舎暮らしに殺されない法 丸山 健二

こまった人 養老 孟司

里山ビジネス 玉村 豊男

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 森 信三



再読して消化しつくしたい本

「狂い」のすすめ ひろ さちや

ファスト風土化する日本 三浦 展

本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー 養老 孟司 竹村 公太郎

自立農力 尾崎 零


スタンバイしている本

脱ファスト風土宣言 三浦 展


図書館で取り寄せ中の本

贈与論 マルセルモース


気になる本

白鯨 ハーマン・メルヴィル


気になっているがタイトル忘れた本

金沢へ行った時に大輔氏に教えてもらった本

嫁さんのおばさんが薦めてくれた本


なんだったっけ?気になる



ま○しの結婚式に参加するため来週末は夜行バスで東京へ

固め読みのチャンス!!

読書が至福の今日この頃。

長い移動時間が嬉しい。



それにしても

現在読んでいる

丸山健二の「田舎暮らしに殺されない法」

凄いねこの本。

決意をもって農業&田舎暮らしに望もうと思っている身だが

この本の衝撃はこたえる

まがりなりにも大阪から鳥取に移り住んで一年半。

田舎の集落に住んで一年。

言わんとしていることの半分くらいは実体験済みですが(まだ読んでいる途中だが)。。。。

なんとなく定年まで生きてきて、のんびり田舎暮らしをはじめようと思っている人は

これ読んだらかなりへこむと思うな。

ばっさり全否定だよ。

でもこの本読んだ上でそれでも行こうとするなら

やっていけるんじゃないのかな?
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-04 04:28 | 音・読
 
ぼたん
c0050896_124463.jpg

ネギの出荷調整を行ってもらっているおっちゃんに

イノシシの肉を一キロいただいたので

昨晩はぼたん鍋を食しました

少し固めでしたが

脂が甘くて美味でした

次は自分で獲って捌いてくいたいな

写真は寝起きでぐずる草汰と

その顔をペチペチたたく拓実を

ぼたん鍋ごしに撮影
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-03 01:24
 
大台
c0050896_1223690.jpg

愛車のファンカーゴが

ついに10万キロの大台に

99999のメーターを

たまたまてもとにあった

同僚のおっちゃんからもらったどぶろくとともに記念撮影



ぞろ目だからなんとなく嬉しくなって撮影したけど

距離って人が勝手に決めた単位にすぎんよね

数字もしかりだな

そう考えると

自分はなにやっているんだろ?

てな感じになっちゃいますな。

同じく社会にはびこるジョーシキの多くも

人が勝手に決めたもの

そう考えると

自分はなにやっているんだろ?

てな感じになっちゃいますな。


養老孟司の本の読み過ぎかな

世の中を斜めから見たくなってしまう今日この頃

そういえば月曜の笑っていいともの

テレフォンショッキングに養老さんがでるんやってね

録画しなきゃ

来月鳥取で行われるシンポジウムにもくるんだが

友達の結婚式とバッティング

残念なり

生で見てみたいなあ

っていうかお話してみたいなあ
[PR]
# by monaty6453 | 2009-03-01 12:02
 
お金の使い方
先日愛車を車検に出す必要があり

僕が今住んでいる集落の同じ班の方が経営している安井オートさんにお願いしました。

最初はオートバックスやイエローハットのような大手カー用品店に出そうと思っていました。

つぎに大雪の日に偶然知り合ったお兄さんが働く鳥取市内の車やさんに出そうと思いました。

知り合った経緯は下記リンク参照で。。。。

サザナミヤッコ道!! : 濃い週末でした

そして結局は近所の安井オートさんにお願いしたわけです。



何が言いたいかというと。

知っている身近な人にお金を使いたい。

なるべく小さい範囲でお金が回るようにしたい。

オートバックスだと僕が支払ったお金の行方はかなり不透明な気がするわけですね。

僕を接客してくれる目の前の店員さんよりも

僕の知らないあったことのない上の地位の人の懐が潤っちゃうのではないかと。。。

思い込みかもしれないが。。。。

それに対して安井オートさんは近所さんということもあり、

ご家族も知っているということもあり、目に見える気がしてええんだよね。

お金を使う側はサービスを受けるだけではなくお金のその後も想像しないとあかんと思う今日この頃。



株も同様に思う。

普通の人は株はもうけるもんだと思っているけど、

そのお金を元手に会社は事業をしているわけだよね。

その事業が世の中のためになっていないのなら(この判断が難しいけど。。。)、

それは株主の責任でもある気がするわけです。

株主が出資しなかったらその会社は何もできないわけですから。



この人だったらお金を使おう

と思われるような生産者になりたいなと思う今日この頃。

やはりパタゴニアのジャケットを買うべきですかね(笑)
[PR]
# by monaty6453 | 2009-02-24 00:27 | 日々思うこと
 
ようやく。。。
c0050896_1858416.jpg

c0050896_18584143.jpg

c0050896_18584162.jpg

行ってきましたよ。

河原城!!

鳥取に初めて来たときからずっと気になっていました

バカ殿城みたいな見た目がw



城内は無料で入場できます。

まあよくある博物館といった感じでしょうか。

一番上の展望室から見る景色はなかなかでしたよ

これでようやく

鳥取にいるうちにやりたいことを一つ達成

あとは

若桜鉄道にのる

やず市場の向かいにできたカフェに行く

ですね。

米子、倉吉方面でも行きたいとこあるけど無理そやなあ
[PR]
# by monaty6453 | 2009-02-22 18:58


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
関連リンク