フィッシュマンズ好きによる 親バカ日記

by monaty6453
 
タグ:本 ( 4 ) タグの人気記事
 
Peter Fischli and David Weiss
知っていますか?

Peter Fischli and David Weiss

写真のことは良くわからんのですが

この人ら?の出した写真集

「Garten」

を持っているという同僚の先生に

「わしパソコン持ってないから、ネットで値段調べてみて」

と言われたので 、調べてみると

ななななんと

20万円以上の値段で売られているではありませんか!!

すんげぇなぁ

今日実物を見せてもらったんやけど

新書くらいの大きさのちゃちい本で

ひたすら畑の写真が写っていました。

ちょっとかわっているのは、枯れた草や腐っている野菜?なども写っているという点。

しかしなぁ

びっくりしました。



ちなみにこの同僚の先生

他にもレアな書物&レコードをたくさん持っているらしいです。

いろんな本を読んでらっしゃるので話が面白い。奥深い。

僕は養老さんが好きですといったら

池田清彦の「昆虫のパンセ」を進められました。

僕は本を読みながら気になるページをガンガンに折っていくのが好きなので、

借りるのは断りましたが、是非読んでみたい。

日高 敏隆もすすめられたなぁ。

個人的には遺作の「世界を、こんなふうに見てごらん」買って読もうかなと。。。。



そう言えば今読みかけの日高さんの本があった
「なぜ飼い犬に手をかまれるのか (PHPサイエンス・ワールド新書) 」です。

読み終わったらまた感想書きます。

岡本太郎の「美しく怒れ」とどちらが先に読み終わるかな?

気分屋なので自分にもわかりません。。。。
[PR]
by monaty6453 | 2011-09-23 00:48 | 音・読
 
立て続けに読みました。
c0050896_23564985.jpg

先週の月曜から風邪が続いています。

今朝やっとこさ熱が下がりました。

微熱がずっと続いていたので、

週末、月曜日はごろごろしつつ読書三昧でした

おかげで養老さんを二冊さくさくっと読んじゃいました。

今回の読書で、

今更ですが、

僕は、

養老 孟司さんが大好きなんだ

としみじみ感じました。

著者と読者としての関係ですが、出会えてよかったなぁと。

「養老訓」が凄く読みやすかったですよ。

気になる人はぜひ。
[PR]
by monaty6453 | 2011-09-20 23:56 | 音・読
 
ぜひ読んでくれ!!
c0050896_323842.jpg


環境を知るとはどういうことか (PHPサイエンス・ワールド新書)   養老 孟司 岸 由二


大輔、たつる

読んでないのなら

是非読んでくれ!!

自然と人との関わりについて、

いろんなことが書いてある。



行政を巻き込んでの自然保護活動については、わかりやすく岸さんの体験が書いているので

イメージしやすかった。

第6章では、僕が大学・大学院時代に

口永良部島で毎日のようにサザナミヤッコ&海を見ていたことの意義が

明確になってうれしかった。
[PR]
by monaty6453 | 2011-09-15 03:23 | 音・読
 
ひさびさの古本屋。
通勤途中に古本屋があるんですわ。

1年半素通りしていましたが、今日なんとなく入っちゃいました。

いやいや、見かけによらず漫画よりも、活字もの(漫画に対して何ていえばいい?)が多かったです。

衝動買いで、新書を3冊も買ってしまった。。。

家に買うだけ買って読んでいない新書がたんまりあるのになぁ。


でもでも、最近、読書週間なんですわ。季節外れの。


なもんで、

「3冊ぐらいさくさくっと読んで見せましょう」

ってな感じです。

「ゾウの時間ネズミの時間」 「考えることの科学」 「ヒトゲノム」

ぜんぜん内容がばらばらなんで、3冊同時読みが良さそうです。
[PR]
by monaty6453 | 2006-07-11 23:16


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
関連リンク